どんな脱毛?

アポジーエリート(APOGEE ELITE)とは、アメリカ生まれの医療脱毛で使用されている脱毛マシンの一種です。医療レーザー脱毛として有効性に優れていることで定評のある、波長が異なる2種類のレーザーが搭載されている複合レーザー機器です。異なる波長のレーザーを脱毛を行なうパーツによって使い分けることができ、個々のレーザーの良い面が発揮されます。なお、アポジーエリートはアメリカの政府機関の承認を得ているレーザー機器であり、安全性にも優れており、世界中で高く評価され、導入されています。もちろん、日本国内の医療脱毛を行なっているクリニックでも、導入されているところは数多くあります。

先述したように、アポジーエリートは異なる波長のレーザーが搭載されているのですが、ひとつはアレキサンドライトレーザー、もうひとつはロングパルスヤグレーザーといいます。アレキサンドライトレーザーはアポジーエリートを開発したアメリカの企業と、同じところで開発されたものです。アレキサンドライトレーザーの波長は755nm、ロングパルスヤグレーザーの波長は1,064nm。前者は太さや硬さのない毛や、太さや硬さが普通の毛の脱毛に適しており、後者の波長は深部まで届くため、太く硬い、濃い毛の脱毛や、色素沈着が生じているところの脱毛に適しています。実際に脱毛の施術を受ける際には、一人ひとりの皮膚の色や質、毛の質に合わせて、照射するレーザーの種類や照射の強さがコントロールされることになります。